HOME > カブ隊の活動 > 4/13 筑波山登山

4/13 筑波山登山

日本百名山の一つで標高877mの筑波山にカブ隊は登りました。
080
筑波山登山スタートのロープウエー乗場前の売店で点呼
093
登山途中の小休止
108 116
べんけいの七戻り:今にも落ちそうで弁慶も引きかえした?   こんな大きな岩を皆で支えています?
                                     (たいないくぐり)
122 123
 登山途中—–まだまだ元気が有り余っている             女の子も余裕のポーズ
143 147
 筑波山頂上到着                         あー疲れた!頂上の女体神社前で
166
 帰りのロープウエー待ちで並んでいます 
 182
 水郷筑波国定公園記念碑前でパチリ 

つくば山登山のかんそう 鈴木スカウト
お立つ石コースの歩くところにカンバンがあって、コースの名前が書いてあった。階段のだんの高さが近くて歩きづらかった。
落ちそうなとっても大きい岩もあったけれど、岩と岩の間にはさまってトンネルになっていた。
大きな岩が重なったりして、それにいろんな名前がついていた。たくさんの名前の知らない植物があった。
初めて見た植物もあった、名前のおもしろい植物もあった。

つくば山登山のかんそう 佐々木スカウト
さいしょは少し楽だったけれど、だんだん疲れてあせで背中と頭がびしょびしょで気持ちが悪かったし、岩がいっぱいで足場がきつかったです。あとは花でカタクリとまむし草で赤いまむし草があっておもしろかったです。
つくば山花スケツチ
佐々木スカウトの素晴らしいスケッチ

つくば山登山のかんそう 鯉沼スカウト
つくば山に登ってみて、いろんななんとか岩がありました、なんでなんとか岩と言うと名前を忘れたからです。
だけど、落ちそうな岩とかぶつかりそうな岩がありました。おひるはアクエリアスをこぼしたり、おかしを落としました。
いまはロープウエーの乗るところです。

つくば山登山のかんそう  工藤スカウト
さいしょは階段ばっかつかれたけれど、進んでいくといろいろな形の岩がありました。ガマ石はカエルの口の形で
少し口があいてて、中に小さい石がいっぱいあって、あわに見えました。石のかいだんがいっぱいありました。
べんけいの七もどりの岩がありました、トンネルみたいで中はすずしかったです。今にも落ちそうでこわかったです。
これからロープウエーにのってきゅうなスベリ台のりたいな。

カブ隊の活動に戻る


ボーイスカウト松戸9団ウェブサイトは松戸9団 団委員会のもとに運営しています。